沖縄そばのおすすめは「本家亀そば」

スマホを「AQUOS R」へ機種変更する時に、ゲームアプリの「クラクラ(クラッシュ・オブ・クラン)」の
「データ引継ぎ」を忘れて、やる気を失ったターダです!!






本日は2月最後の日曜日、皆さんはいかがお過ごしですか


私はあいにくの雨に少しテンション下がり気味ですが、気を取り直して記事をUPします!




さて、今回は、沖縄そば「本家 亀そば」へ行ってきたのでそのことをかいていきます。


私は3~4年前は、休日になると必ずと言ってもいいほど釣りへ出かけていたのですが


その釣りの帰りに港町にある「本家 亀そば」へ、よく通ってました!!


その「亀そば」が、若狭でオープンしていたので早速行ってきましたよ!!




店構えはこんな感じです!



店内に入ってみると、右側に「食券機」がおいてあります。



この辺は、港町本店と一緒ですね。


メニューは壁に貼り付けてあります。



こんな感じです。


色々とメニューはあります、「あぐー豚生姜焼き・あぐー豚丼・高菜ごはん等」そば以外も提供しています。


私は、定番の「亀そば¥600」をチョイス!



そばの右に写っている器に入っているのは「ふーちばー(よもぎ)」なのですが、最近では「ふーちばー」を入れるとなると別途料金がかかる店が多いのですが


「亀そば」は「無料取り放題」なので「ふーちばー」が好物の方にはたまりませんねっ!!




私の中では、「沖縄そば」と「ふーちばー」のコラボはこのような感じでとらえています。




「牛丼屋さん」へ行って、「牛丼」を注文したら「ライス」とともに
 


あたかも当然が如く「牛肉&玉ねぎ」が「コラボレーション」して現れるじゃないですか、


入ってて当然でしょ!


みたいな!


それです!
(表現が雑ですみません汗)


「ふーちばー」が苦手な方にはすみません!!




レビューへ戻ります。


麺は、細麺で確か「亀浜製麺」だったと思います!!数ある沖縄そば麺の中でも私の中で上位ランクINする麺です!


コシがあり、程よくスープが麺に絡んで


麺をすすったときに即座に「この沖縄そばは、只者ではない」と感じさせてくれる麺だと思います。



こんな感じです、今この記事を書いていてよだれが止まりません。反則寸前の麺ですね!


そして期待のスープは




若干濁っていて、「あぐー豚のダシ」が効いています。


さらに、ほのかに「かつおダシ」で味のバランスをととのえているのがうかがえます。


具材は、「キクラゲ・三枚肉・ソーキ・ネギ」が入っているのですが、特徴的なのが


どこの「沖縄そば」でも見たことがない「キクラゲ」がのってるとこです!!


それが、ドンピシャで「あぐー豚ダシ」にマッチングしてます!


この「キクラゲ」のトッピング、私はお気に入りですね!!








【まとめ】



「亀そば」は、アピールポイントの「あぐー豚を100%使用したダシ」なんですが


私が感じたことは、「ただの豚骨ではなくて、味わい深い中にカツオのアッサリ感でしつこさがなく、最後の一滴までスープを飲み干したくなる」


そして、その最高のスープに程よく絡む「細麺」が更に「亀そば」を引き立てています。


何度でも食べに行きたくなる「沖縄そば」だと思いますよっ!!




ではっ!!





店名
本家 亀そば

住所
沖縄県那覇市若狭1-1-6

アクセス
西武門交番近く

電話番号
不明

営業時間
11:00~18:00

定休日
無し






































スポンサーリンク

この記事へのコメント

スポンサーリンク